お見舞い

20070628235331.jpg

うちの母が日赤に移転した日に姑のお見舞いに来ました
我が母には似つかわしいお花を持って・・・
病人&年寄り( ̄ー ̄;はシックな花より鮮やかな花を好むので
母はなかなかおしゃれ(写真では色がちょっと分かりにくいですが)で舅姑も気にいる花を持って来てくれました

・・・が、その花を姑が見る事はなく、花は枯れてしまいました

私の友達もおしゃれなアレンジの花を送ってくれたのですが、それも写真を撮る前に枯れてしまいました
また送ってくれると言ってくれるので
「姑がまだ見れないから、もう少し快復してお願い~」と
今度こそは撮るぞ~~

そして妹の息子も自分のバイト代でお花を買ってきました
(この花が一番最初)
友達と同じお店だったので、似てた~
私もよくこの花屋を利用しますが、妹の息子も友達もみんなこのお店だった~びっくり

ママ~(姑)早く元気になって大好きなお花を見て~~~~

**⊰ฺ♡⊱ฺ**:;;;;;;:**⊰ฺ♡⊱ฺ**:;;;;;;:**⊰ฺ♡⊱ฺ**:;;;;;;:**⊰ฺ♡⊱ฺ**

ネット仲間の方のお母様が26日に亡くなられました
心からお悔やみ申し上げます。。。

はなリュープリン2回目

20070628225647.jpg

6時予約で行って来ました~~行き帰り診察全部で4時間かかった
私が初めて比治山オフ会(いや、2回目の時かも~)に行った時にいらしたご夫婦が2匹ネコちゃん連れて来られてました
フェレちゃんは今は飼われていらっしゃらないそう

そして、はなと同じ位の男の子のフェレちゃん(たろう君)
急に足が動かなくなって・・・後一週間位で・・・って言われたそうです
頑張って~~たろう君

そして、見るからに若い可愛い~美人フェレちゃん
お写真撮らせてもらったけど・・・あの美しさが撮れなかった
20070628231248.jpg


そしていました~いました~よ麦さん
お名前は決まったのかしら~
この花嫁ふぇれちゃんはWalkUp! Walk Up!!の麦さん(と数人の方??)が病院の開業祝いに嫁がせた花嫁ちゃんです
20070628231627.jpg


そして・・・帰り道早速迷いました・・・
もう一度病院への道に戻ろう戻ろうとしてもどこを行っても戻れましぇん
これではいつまで経っても帰れないので、ぽぽぽらんどのふわふわ
さんにお電話させてもらって、道を聞きました
重ね重ね・・・ふわふわさんにはお世話になります
ありがとう~~~~

そして、行きの車の中でのはなは大抵ここで必死にお外を見てましたぁ
20070628234445.jpg


最近の写真は全て私の1年半前の携帯電話で撮ってます
いい加減デジカメを購入しようと思います


そうそう、リュープリンのは2回打ったので、しばらく様子を見るって事になった・・・ような
でも、3日位前から抜け毛がすごいの~~~
さて、これからどうなる事やら

診察が終わったはなとつぼみ・・・とドラミちゃん?


姑個室へ~♪

危機を一先ず乗り越え、昨日個室に移動出来ました
病気が快復方向というより・・・
正直記@病院でひどくなった症状が少しだけ戻った・・・と私的には思える

肺炎の状態は変わらず(左肺全域)でまだまだですが、取り敢えず一安心
先生が「男の人の栄養を入れても足りない」と・・・
「あのままだと栄養失調で死んでいた」と・・・
おかげで今は41キロになったそうです

舅も最近は少し安心してきたので、一時より怒鳴る事も少なくなってきた
特に私には怒鳴った後しまったと思うのか、やたら私の体を心配してくれたり、「いらいらして怒鳴ってしまうけど、許してくれえの」と
「わしが怒鳴っても聞き流してくれえの」
と気にかけてくれる余裕が出来たようです

以前病院で舅の前で少し泣いたのと、私が時々病気(自律神経系)になるのとで、舅も気にしてくれてるようです


しかし・・・今回で少し親戚皆が団結というか、心が通ってきたようです
皆の心が姑への愛情と快復への願い
それと、舅への愚痴・・・( ̄ー ̄;


コメントありがとうございます
レス~ちょっと待っててね

舅に・・・

皆疲れてきてます
病室に付きっ切りでいた舅・・・誰彼構わず指示命令&怒鳴ってました

姑も舅がいると気が休まりません
妹(娘)とは病院で数回喧嘩
舅の子守?を頼んだ息子も、他の孫も疲れてきてます
舅の弟さんも昨日相当何か言われたらしく、私に愚痴を言ってました
「気力がなくなった・・、今日はもう帰る」と・・・
妹から聞いたのですが、主人にも「お前は心配じゃないんかぁーーー!!」と怒鳴っていたそうです

私も携帯電話にすぐ出れない事もあり、その事で怒られ
舅の事ではなくて落ち込んでいた私は病院を出て息子の前でそこまで泣くかって程声を出して泣きました
溜まりに溜まっていた物が溢れ出た感じ


でも、姑にもしもの事があったら一番辛いのはもちろん舅
相当の辛さと、その気持ちを分かって欲しいという求める気持ちがいちいち怒鳴る・・・という行動に出てしまうようです

元々小(大)うるさい舅ではありますが、威張って見える外見とはうらはらに、実際は繊細で病気にはとてもビビリだったりします
・・・そして非常にわがまま・・・( ̄ー ̄;


皆分かってはいるものの、とにかく疲れます
でも、私も主人に分かって欲しいって時に何故か怒ります

まだまだ舅との付き合いもこれからが本番ではありますが
ビビリ君、寂しがりや君と思って付き合っていけそうです
私の心の中で小さな一山を越えた感じ・・・多分

姑転院~♪

続いて姑の事ばかりで( ̄∇ ̄;)
記@病院に入院していたのですが、先生の判断で日@赤十字に転院
今ICUで3日目
日赤の先生&看護師さん、そして設備・・・今までの病院とは比べ物にならない程安心してお任せ出来る感じ
まだ肺炎は左肺全部に広がってる状態で、抗生物質で合うのがないと厳しい状態ではありますが・・・


しかし・・・記@病院の診察ミス・・・
日@赤十字に変わって分かった事数々

記@病院の先生
CTを撮って丁寧に説明してくれました

レントゲンを撮ったら水が肺全体に溜まってるので、水を抜く管をまた挿しました
悪いけど、今日CTを撮って分かったのですが、水が溜まってるのではなくて、水と思ったのは肺炎でした
悪いけど、肺炎がひどくなっています
悪いけど、抗生物質が効かないので明日から3つ目を試します
悪いけど、それが合わなかったら、更に厳しい状態です
悪いけど、CTを撮って分かったのですが、水を抜く管が肺の外側にないといけないのに、肺を突き破っています
膿と水はもう大丈夫なので悪いけど、明日この管は必要ないので抜きます
悪いけど、肺を突き破ってつので、管を抜く時にどういった現象になるか・・・
(あれこれ説明)

管を抜く時に起こりえる現象は、2種類言われましたが、そのどちらも大丈夫との事

悪いけど・・・が口癖の先生( ̄_ ̄ i)

いざ管を抜く時になって、姑の状態がよくないせいか、外科の技術が必要との事で、日@赤十字に急遽転院

ここからは日@赤十字の先生の説明

管は肺を突き破ってないので、問題なく抜けました
それよりも膿が左肩に溜まっていたので、あのままだったら今日明日の命でした
栄養失調になっているので、流動食を入れます


栄養失調に関しては、記@病院で妹が先生に聞いたら
「今は治療が先で、それどころではない」と怒られた事あり。。。


記@病院の先生の診察ミスが重なり合い、ありがたい事に病院を変わる事が出来たのは、本当にラッキーでした

看護師さんもお願いしてもなかなか動いてくれなくて、再三の要求にやっと来てくれる・・・といった感じ
酸素マスクしてるから、姑は喉がただれて痛い痛いと・・・
看護師さんにお願いしたら、サンプルの喉を潤すゼリーを・・・

発作が起きても何をしてくれるでもなく・・・

日@赤十字では、ちゃんと酸素マスクに加湿も入れてくれてました
そして、少し意識をもうろうとさせる薬を入れてくれてました

まだまだあるのですが、キリがないのでこの辺にしておきますが
記@病院ではICUがないので、妹が毎晩付き添ってました
そして朝から夜までは身内3人くらいが絶えず付きっ切り

付き添いがなくて、動けない姑一人だったらどんな事になっていたか

ちなみにその日は姑発作も起きていたのでやはり身内14名位病院に詰めてました
そしてその頃私は舅の指示で生命保険を調べる事と、葬儀代の準備などで駆けずり回ってました

**⊰ฺ♡⊱ฺ**:;;;;;;:**⊰ฺ♡⊱ฺ**:;;;;;;:**⊰ฺ♡⊱ฺ**:;;;;;;:**⊰ฺ♡⊱ฺ**


他県ですが、病院にヘルパーに入っていた事のある人が、医療ミスはものすごくあるよ、と・・・
30歳の女性の脳の手術でメスを入れる場所を間違えて・・・
その女性は植物人間になったそうです

このミスは患者には防ぎようがなかったと思いますが
今回の教訓で、先生&看護師を信用しない、まかせっきりにしない
分からない事は徹底的に聞く
看護師さんにお願いもしつこいくらいにする

そういった事をすると、入院中は嫌われたら困るし・・・
を通り越すくらい真剣に先生&看護士に必死さを伝えなければいけない
と思ったのでした
(まぁそうは言っても、そうする我が嫁ぎ先の家族ですが、それでも難しい)


これも他の病院に入って色々な違いが分かったという事もありますが
日@赤十字の担当の先生は私達を見かけると必ず声をかけて下さいます
先生のスケジュールも自ら教えてくれたりします
そういったところからも先生の誠意が伝わってきます

まだこれから肺炎の治療を引き続きしていかないといけませんが
今までの病院よりは抗生物質の種類がたくさんありそうなので(勝手に判断)
希望が見えました

お義母さま~~快復して~~m(゚- ゚ )カミサマ!

昨夜は身内が病院に集まりました
総勢15人・・・( ̄ー ̄;

でも姑一段落したので、安心して帰りました
うちの次男の亮は・・・・姑を見て・・・号泣
おばあちゃんの痛々しい姿を始めて見てびっくりしたのと、そしてここまで悪い状態とは思わず、あまりお見舞いに来なかった自分を責める気持ちと・・・そしておばあちゃんを想う気持ちと
多分そんな色んな想いが一気に押し寄せたのかな

私も「夜付き添うよ」と言うと皆が「Tamaさんはお義父さんの面倒をみて~~それが一番大変よ」と・・・

今舅にはうちの長男の裕を付けています
裕しかダメなの~~~( ノД`)シクシク…

姑入院・・・

今年に入っての入院はGWの前日から10日くらいで退院
そして、とても見た目は元気だったのですが
・・・昨日また入院

今回の病状は今までとちょっと違う上に、今までで一番ひどいというか、姑もしんどそうです
身動きも出来ないので、昨夜は義妹が付き添い
お昼はうちの息子に行かせてます

離婚した義兄の元嫁さんもヘルニアで入院中
手術は済んで(2回目)昨日から歩ける状態
娘3人が交替して付き添ってます

みんなてんやわんやしてます・・・

困った庭・・・♪

20070612204502.jpg

私1人で耕しました・・・???困った庭
ですから、更に雑草がすくすくと育ちそうな庭になってます
今回下水道工事?に50万かかったので、お庭にお金などかけられません
いや・・・それがなくてもお金かける気などさらさらないですが

さてどうしたものでしょう・・・( ノД`)シクシク…

今日お誕生日なの~♪

さて何歳になったのでしょう~
嘘ですっ!!当てないで下さいっ!! ってか、考えないでね~

家に帰ると主人の方が早く帰ってて(まぁほとんどそうですが)
花束買って来てくれてましたぁ
今年もはなとつぼみと一緒に記念撮影~
20070601212441.jpg


このショットもいいわぁ~つぼみとはな・・・
20070601213652.jpg


おしゃれな花束を主人に求めるのは無理のようです
でも毎年忘れずにプレゼントしてくれてありがとう
プロフィール

Tama

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
グリムス
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

きらきら~☆
参加
ブログ内検索
RSSフィード