FC2ブログ

みきちゃんさよなら

ご報告が大変遅くなりましたが
みきが先月の13日夜10時にさきの所に旅立ちました

前日のみきちん
1 (1)


2日くらい身体が熱くて、当日の夜は息も苦しそうになって
苦しそうな息が止まった瞬間、心臓も止まってました



これは5月の写真
1 (3)



みきは、若い時も歳を取ってからも
体力が凄かった
それに加えて痛みに強いというか、鈍い??

みきなら、私でなければもっと元気に長生き出来た様な気がする
それがみきに対して申し訳ない気持ちになる

でも、部屋の中をいつでも自由に走りまわれた環境は
みきを満足にしてあげれたので、それで簡便してもらおう


めめもみきと最後のお別れ
1 (4)



時々発作も起こって、めめも何かしらは感じていたと思う
みきとめめは今までの子達の中で一番仲が良かったので
どちらかが先に居なくなった時の事を心配していたけど
ここ最近はみきが下で寝ていたので(引出しをよじ登る体力がなくなった)
みきが居なくなった時のめめのストレスが少しは和らいだかなと思う


みき9歳のお誕生日だね(この写真は14日0時過ぎ)
1 (5)


当日の夜、息も苦しそうになってきて
主人が可哀想だから安楽死させると・・・
主人が朝連れて行くと言うので、近くの病院を教えた

そんな話が終わって、みきがまるで何かを感じたかの様に逝ってしまった

みきの横でそんな話をしてしまって申し訳なかった
みきの性格からして、何かを感じたという事はないはずだけど
私の気持ち的には
もし安楽死させていたら、かなりの罪悪感みたいな気持がずっと残るので
みきに助けられた様な感じを受けた



リアル友達がくれたお花
1 (2)



低血糖の発作は、本人は苦しくないと言われてるので
実際どうなのか分らないけど
発作が治まると、いきなりケロッと起きて何事もなかった様に動き出す
それは私的には救いではあった


みきの看病というか、夜中のご飯や
おしっこをいつも拭いてた事などは大変ではあったけど
居なくなって、そういった事をしなくてもよくなった事も寂しい


お迎え当初のみきちん
CIMG6544.jpg


CIMG6555.jpg


さきと
CIMG6570.jpg



さきが大好きで
めめが大好きで
部屋の中を大回りでぐるぐると走り回っていたみき
抱くと骨が太くてがっしりした感じで、何度か男の子ではないかと陰部を確認した私
起きてる時間が今までの子と比べて異常に長くて
毎日を賑やかにしてくれたみき
7年間一緒にいる事が出来た

6_20171021004221d57.jpg


不思議な頼もしさのあったみき
7年間一緒にいてくれてありがとう

さきと仲良く跳び回って、これからも楽しく遊んでいて欲しい

スポンサーサイト



プロフィール

Tama

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
グリムス
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

きらきら~☆
参加
ブログ内検索
RSSフィード