被爆地広島に住んでいるTamaちんから一言二言三言??

今、放射能の影響で海外の人が日本に来る事を避けている事や
日本の製品を海外で拒否され始めている事について
とても寂しい事だと思うけど、その前に

友達と昨日話していて初めて知ったのだけど
以前福山雅治が被爆二世と告白した(実際告白ってのも大袈裟だぁ~)事で
ファンの人達がすぐさま騒いでいたらしいと・・・
中には「だから結婚しないのか?」なんて思う人もいた事実


今でも広島の人と結婚したくないって人いると思う
私の主人も被爆二世だし
私の友達や知り合いにわんさか被爆二世います

主人は風邪くらいしか病気した事ないし
息子2人も成人してますが、至って健康
私の母も原爆手帳は持ってませんが、放射能は少なからず浴びてる地域にいました・・・が
81歳の現在娘の私は母が寝込んだのを見た事がないばかりか、風邪をひいたのさえ聞いた事ありません

実際、以前母に聞いてみたところ、子供の頃一度高熱が出た事があるだけで
風邪をひいた事もないって言ってました
私はある時期まで「母親とは病気をしない人」って思ってたくらいです

そして私も更年期は人並み程度にありますが、風邪くらいしか病気らしい病気はしたことないし
(まぁパニック障害はあるけど)
現在の広島が特別病気が多いって事も、変わった病気が多いって事もないし


早い話、日本の中でさえも被爆に対して偏見を持っていたり
ありえな~~いって事を未だに言ってる人や思ってる人が以外と多いって事に
びっくりさせられ、また怒りを通り越して悲しいような感じです


実際、当時は想像もつかないほどの悲劇だったと思うし
それを未だに解決出来ていない方々もいらっしゃると思う
姑は、原爆の落ちた次の日に、広島の中心部をテクテク歩いています
それでも姑も今現在80歳・・・おまけに舅も80前


原爆の悲劇は二度と繰り返してはいけない悲劇で
それはとても大切な事だけど
通信網の発達した現代で、被爆の偏見がこんなにもあるって事が
同じ日本でさえもあるって事が
何気になさけない気持ちになったので、

言葉足らずで乱暴ではありますがちょっと思いついたままに書いてみました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何だかね。今回のことで一番考えさせられたのは、地元からチョッと離れた、比較的関係ないと思われる人たちの過剰反応ですよね。
だって、隣の県なのに、普通に野菜も食べてるし、普通に売ってる。
どこぞの人たちの反応をニュースで見ては、
目が@@になってしまうほど。

今は安全に収束することを願っても、動揺して過剰反応するときではないと、そう思って過ごしていますよ。東北人は^^V

yamachan~♪

コメントありがとうv-343
せっかく愛情込めて育てた野菜や果物などが発売されずに
捨てられていくのをTVで見て
先ず感じたのは、アフリカなどの食べる物もろくにない人達や孤児の子達に申し訳ないなぁって。。。
全国では被災地で育てた野菜でも売ってくれたら食べる方々がたくさんいるのにって事
まぁこれは国が決めてた事だから仕方ないのだけど
こんな事が日本を動揺させるだけではなくて、世界が遠のく原因にもなるよね
本当に国自体、そして日本の方々がもっと変わっていく事を願います
過剰反応には呆れかえるよ

そして、東北の方々はTVで見ても素晴らしい~!!
プロフィール

Tama

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
グリムス
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

きらきら~☆
参加
ブログ内検索
RSSフィード