スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このろくでなしの愛・・・追加

ドラマの感想は簡単にもう書いたのですが、あまりに簡単過ぎたのでもうちょいと・・・

ドラマ形式が普通と違って後出しの作品
1話ごとに最後のシーンを少しカットして次の回でもう1度詳しく描かれます
その流れか・・・最終話で色んな事があきらかになっていきました

だから誤解を招きやすい作品とも思えます

私の一番のネックというか疑問は・・・
なぜ二人があそこまで急激に惹かれあったのか・・・??
これが共感出来なくて最後まで面白く感じられなかった私

ボックはウンソクに何を見たのだろう
ただお兄さんの想いが深過ぎて、お兄さんの想いでウンソクを見てしまったのか・・・?
それともウンソクの深いトラウマ(お母さんの死とミングに裏切られた事)に自分の感情が同調してしまったのか・・・??
それともただ単に自分が汚いからウンソクが天使に見えたのか・・・???

ウンソクはボックに何を見たのだろう
ボックを意識したのはボックにキスをされた時
その時ボックがお母さんに見えたのは描かれていたけど・・・それにしても・・・
シャックリと共にボックがお母さんのトラウマを飲み込んでしまったから・・・?
それとも、ミングの弟のボックにミングを感じたの・・・??
ただ単に悲しみの中でボックに思いもよらずに突然キスされたから・・・???


脚本家のイ・ギョンヒのドラマは3本観てますが、どれも最初から色々と結末に向けて仕組まれた小細工( ̄∇ ̄;) があります
そして、視聴者に残りの感性を求めるような作品の作りになっているようです

その為か、特にこのドラマに関しては同じジフニファンであっても意見や感想が見事に違うようです(大事な部分を後出しされたからなぁ)

でも・・・全体的に受ける私の印象は・・・
映像や効果、そしてそういった事(小細工?)を考えすぎて、反対に視聴者からの視点の考慮が足りなかったように思えた
インパクトを付けたようで、反対にインパクトがなくなってしまった感じ

んで・・・最期にインパクトを付け過ぎ・・・

最終話このままではどうなる事かと思ったけど、それはそれは1話でお見事な作品に仕上がっています・・・賛否両論ではありますが・・・


ヒロインのウンソクはひどく心に傷を負っているのですが、ボックに惹かれたのが早過ぎて・・・(ミングにすごい裏切りをされたと思っているにも係らず)
私から見るとワガママな印象の方が何故だか強い
そして・・・最期までワガママな印象を残して終わった

ウンソクがボックにミングを求めて惹かれた・・・
ボックは兄のミングの想いが深過ぎてウンソクに惹かれた・・・
って~いうのなら話は分かるのだけど、そうでもない

ん~~やっぱり納得のいかないというか、共感出来にくい作品です
もう少し心温まる内容にして欲しかった(ノ_・、)シクシク・・・と感じた私でした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tama

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
グリムス
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

きらきら~☆
参加
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。